ラブソングみたいに make a miracle ♥︎∗*゚

クリームソーダには夢と希望が詰まっています

KinKi Kidsさんによる手越さん発言のまとめ

ここ最近、NEWSの映像作品を見ている時間の方が多かった私。

ふと、KinKi Kidsが見たくなった。ボニバタが見たくなったので『King・KinKi Kids 2011-2012』を再生することにした。KinKi KidsといえばMCが1時間以上あることで有名。客放置でふたりで楽しくお話しているのだ。
私、(長いから)何かの作業しながらMC聴いてたんだが、その中で『…って手越くんが言ってました』という光一さんの声が聴こえてきた。
そういや光一さん、ライブで手越さんのこと良く言ってたなーって思って。
ふと、KinKi Kidsのライブ映像での手越さん発言を発掘してまとめたくなったのだ。
なので、いっちょやってやろうかと思う。
 
【資料】
KinKi Kids ライブ映像 4作品
*King・KinKi Kids 2011-2012
KinKi Kids Concert -Thank you for 15years- 2012-2013
KinKi Kids Concert 2013-2014「L」
KinKi Kids Concert 『Memories & Moments』2014-2015
 
★Johnny's Countdown 録画映像
 
光一さん:赤字
剛さん:青字
手越さん:桃字
 
【King・KinKi Kids 2011-2012】
今回、KinKi Kidsはバックネットを取ったという話の中で…。
「あ、昨日カウントダウンライブで勉強したこと言っとかないと。」
と、おもむろにカッコつけはじめる光一さん。
「やっぱりあのー、こうしてね、バックネット取ったっていうのも…こうして広い会場で、ほんとに広いですけど、ほんとにスタンドの皆さんとも〜あの、愛し合えるように」
客:ひゃあーーー!!!(悲鳴に近い歓声)
カッコつけ終了。
「……って、手越くんが言ってました。」
 
この後「現実見ろよ」って言われる。
 
KinKi Kids Concert -Thank you 15years- 2012-2013】
毎年恒例、初詣とカウコンのお話になったところでぶちこむ。
ちなみにこの年のライブが手越発言が最多。
手越さんは前日のカウコンでのチャンカパーナのイントロ中に、
「2013年はもっともっと俺らとイチャイチャしようぜ 可愛い子猫ちゃ〜ん♡」
と指をくるくる回しながらノリノリで言っている。私はこれをナマで聴いたが…失笑しかできなかった。たぶん今聴いても鳥肌立って終わりだと思うが。
「昨日カウントダウンとかあったでしょ?」
「ありました」
「何よりも衝撃的だったのがね、手越くんのコメントね。いやー、衝撃的だったなー」
「あのー、手越はね、あのー、まぁ堂本兄弟出てきてさ。でー、手越です、っていうギャグあげたじゃないですか」
「まだ全然垢抜けてない頃だったよね」
「そうそうそう、全然まだまだー、女の子にゴマすってない時…ですけれども」
「なんか、イケメンのいやらしい顔になってない時でしょ?」
「そうです、だからテゴマスって名前ついたんだと思うんですけれどもね。あのー、彼がね、着々とバラエティーでチョケはじめてるな、っていうことをね、気にしてたんですよね」
「うん」お経トーン。
「昨日も綺麗な金髪でね、えー、来てね」
「来ました」お経トーン。
「なんかこう…すごくアイドル的な。アイドルなんですけど」
「いやぁ〜〜、ビックリしたよ」テンション上がる。
「すごいコメントでしたね」
「今日、え?愛し合おうぜ、にゃんこちゃんたち〜。みたいなこと言ってたでしょ」
「なんか言うてましたね」
「すげえなーーって思って。俺そんなこと言った事ねぇなーって思って」
客席からえー!という声が上がる。
「いやいや、ないでしょう?」真顔の剛さん。
「だって、どこににゃんこちゃん達がいるの?」
「こら、こらこらこら、Be quiet.」
キョロキョロ探すふりをする光一さん
「こら、こらこら、ノーノーノー」
「ノーノー?」
「ノーノーノーノーノーノー。いる、っていうことでいいの。ノー」
ここからふたりで客放置でお話がはじまる。

カウコンの話にまた戻り、メインステージ近くのええ席にいた「誰のファンかわからない立ってた人」がずっと剛さんを見ていたらしくて。その人は【岡田くんチューして】みたいなうちわを持ってて剛さんに向けて振っていたと。で、剛さんは「岡田じゃないけどチュッってやったりして」と言ったところでまたもやぶちこまれる。
「すごいね、そゆことできる…すごいね、ちょっと手越と似てるね」
「いやいや、俺は…手越はもうあれ確信犯ですから。俺ちょっとバイトみたいな感じやってますから」
「そうかそうか」

そして、アンコール後にもぶち込まれる。
曲が終わり、光一さんが挨拶をしていることに対しちょっぴり大げさに相槌をうつ剛さん。それに客が反応し、歓声があがるもなんでキャーってなってるのかわからない光一さん。
「どうした、手越がいたの?」
「いやいや、手越いたらビックリするでしょ。最後の最後で急に出てこられてもね」
ここで手越さんのことを思い出したからなのか、光一さんが客のことを「にゃんこちゃんたち」と言ってみたりするが、なかなかにゃんこちゃんたちを見つけることができなかったらしく最終的に「僕には化け猫にしか見えないんですけど」と言い放ち、ヲタを絶頂へと導いた。
 
KinKi Kids Concert 2013-2014「L」】
もう恒例、カウコンの話になった時にまたぶち込まれた。
ちなみに手越さんはカウコンで
「2014年も俺らとイチャイチャラブラブしようぜ、可愛いハニー達~~♡」
とまたもや指をクルクル回しながらノリノリで言っていた。
「カウントダウン…そうだったんですけど…いやー手越くんがまたすごくて」
「すごかったねえ~~」
「すごいな、あれ」
「うん」
「ラブラブしようぜ、にゃんこちゃんたち~」
「ゆってたね」
「もう気持ちわるっ!って思って」
「んふふふふふ…いつから彼はああなっちゃったのかなぁ。最初のとき全然ね、初々しくて」
「そうなんだよね」
「手越ですっていうギャグあげて」
「うん」
ここからは普通の(キンキファンにとっては普通だが他ファンには理解していただけないような)MCが繰り広げられる。
 
KinKi Kids Concert 『Memories&Moments』2014-2015】
メインMCでは手越発言は(たぶん)無し。だが、アンコールでぶちこまれていた。しかもダブルアンコールで。
そしてまさかのダブルアンコールの歌を歌ってからの最後の挨拶で。
・・・・・手越さんのことどんだけ好きなの。
 
「これからも一緒に生きていきたいと思いますっ!!」
「この…化け…猫どもが!噛んじゃった」
「噛みましたねぇ、むふふふ」
「昨日また手越が子猫ちゃん達って言ってたんでねぇ」(ニコニコ)
「言ってましたねぇ、うーん手越はね〜」
 「手越に習った。手の振りかた」
「手の振り方、おぅん」
やってー、というヲタクからの声
「いやぁもう忘れちったなぁー」
「覚えとき〜さ〜」
「なんだっけな〜忘れちったなー」
おもむろに天井席のあたりを指差し、手を振る光一さん。
「なんかそんなん。指さすねんて」
「指さしてこうすんの?」剛さんも真似っこする。
「指さして(指さす)、こういくねんて。(手を振る)」
「指さしてこうか、ってことはあの辺の人が[あっ♡目ェ合ったぁ♡]ってゆうってことね」
「あぁ〜」
「合ってないのに」(ひどいwww)
「あ〜、悪いヤツやな、そうやってアイツは勘違いさせてんだよ、悪いな〜悪い悪い」
「僕ははなっから言います。見えてませんって。」←安心してください通常営業です
「んふふふ」
 
最後も手越さんに習った手の振りかたをして王子ははけていきました。
「はい詐欺ですよ~お手ふり詐欺ですよ~」と剛さんに言われながら。
 
ちなみに2015-2016のライブでこれが生かされていたかというと、まったく生かされておりませんでした。
良いのです。あなたはそこにいるだけで、歩いているだけで何よりのファンサービスです。
 
キンキキッズって手越さんのこと大好きだな。
 
今後も、KinKi Kidsの後輩愛(NEWS愛?手越愛?)にアンテナ張っていきたいとおもいます。

2016.1.22 加筆