読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ラブソングみたいに make a miracle ♥︎∗*゚

クリームソーダには夢と希望が詰まっています

ラブソングみたいに make a miracle 【NEWS LIVE TOUR 2015 White 6/14 東京 感想文】

 

 早くDVD発売してくださいお願いします。

…4月に仙台でNEWSを見てからずっと思ってるけど、
14日にドームを後にした時からさらに強く思ってる。
早く見たい。何ならMコンより見たい(ごめんなさい)
 
前の記事でも書いたけど、幸せなことにオーラスに入ることができた。
ってことで、感想文書きにきた。自分の為の備忘録。
※レポではありません。感想文です。
f:id:fantastics2:20150621114621j:image
 
 
とりあえず、
小山慶一郎31歳男の色気にやられ、
増田貴久のエロスとカッコよさにやられ、
(いや、増田さんがカッコいいのは知ってる。ってかみんなカッコいいことなんてのはずっと前から知ってる。)
加藤シゲアキのホントに楽しそうな顔にやられ、
手越祐也にオチた。
はい、もう一度。
手越祐也にオチた!
「次、ナマで手越さんを見たらヤバイな」とはずっと思ってた。
仙台でのライブ後、帰りの車内の友達との会話が8割方「手越ってすげえ」「手越ってぶっちぎってる」っていう手越さんについての会話。バンビーナを聞いて、「お願いします、壊れるくらいにいかせてください」と真顔で言うぐらいの仕上がりっぷり。
これは、ナマでもう一度見たら危険だぞと思っていたんだ。
キンキさんの手越さん発言を思い立ってまとめるぐらいだからな、と思い返している。
 
彼らはホントに凄かった (だから語彙力の乏しさよ)
 
 
オープニング
エレベーターでステージに降りてくる4名様。なんなんだよホントに。カッコいいんだよ。手越さんの髪型はポンパ&サイドアップ&ふっわふわ。なんなんだよそのビジュアル。可愛いんだよ。確か、手を上にあげてた気がするんだけど気のせいか?
ってことで私はこの時点でオチてる。(早いよ)
 
MR.WHITE
 
ONE -for the win-
ステンドグラスのようなお衣装。これはなんといっても手越さんの雄叫び。雄叫びの前、増田さんのラップの後のドヤ顔ごちそうさまでした。
 
恋のABO
加藤のおしりをドーン!
 
NYARO
仙台で吐き気と戦っていたときのことを思い出す曲。好きなのに体調悪くて記憶がなかったこの曲。今回はちゃんとニャロってきたよ。小山さんと同じ歳だけど頑張ったよ。そして、ラブソングみたいに make a miracle~♡ ここキラキラしてて好きなの。
 
weeeek
いきまーーーす!!イェイ!…あー楽しい。
 
恋祭り
タオル、持っていったけど振り回さなかった。左隣のお若いお姉さん達が本当に楽しそうにタオル振っててね、それを見てるだけで楽しかったのさ。(実はタオルがわたしに当たるもんだからちょっとかがんでたんだよね。笑)
 
バタフライ
好きなんだよねーこの曲。増田さんがペンライトぶんぶんしてるのがきっと賛否両論なんだろうな、と思いながらわたしは双眼鏡でシゲアキ先生を見つづけてた。(マイペース番長) 美しすぎて美しすぎてため息が出たよ、シゲアキ先生。
 
フルスイング
 
ロメオ 2015
はじめから終わりまで、双眼鏡で週末アイドル小山慶一郎をガン見。色気ハンパじゃない。エッロい。ただの31歳の男。抱いてくれ。もちろん乳首と背中もごちそうさまでした。
みなさんもう気づいてますよね?私は変態です。
 
ESCORT
はいシゲアキ先生のドヤ顔ーーー
あなたのそのドヤ顔は心が震えるほどの歓びです。
 
KAGUYA
 
やっぱり、このピンクのもふもふ衣装可愛い!
 
WORLD QUEST [Remix]
 
さくらガール
 
Wether NEWS
全ては、RAINY! CLOUDY! SUNNY! HONEY! に。楽しい。楽しいね、こういう曲。衣装のフードをかぶせていく小山さん。
 
勿忘草
MCからの流れが神だと思うんだよね、これ。
1人ずつ歌って、最後手越さんじゃないですか。ここから手越さんのソロになるわけなのでね。
 
あなた
東京ドームの真ん中でひとり…自分が奏でるピアノと自分の歌声だけ。あえて双眼鏡使わずに広い広いドームの中で歌う手越さんを見つめてた。すごいね、この人は本当に…。眩しくて素敵でした。
 
skye Beautiful
増田さん…!!カッコいいよ…。
わたし的にこの歌はするめソングで。早くDVD出して欲しい。きっと、ここだけリピするんだよ、わたし。
 
Black Jack -Inter-
 
BYAKUYA
…ついに来たよ。
小山さん、サングラス。シゲアキ先生、ツーブロ。手越さん、カラコン
そして 増田さん!!!!!
ハット+サングラス!!!!!
わたしもだけど、周りもほんと大興奮してて。『まっすーヤバい…まっすー…まっすー…まっすー…カッコいい…』っていう声があちらこちらから聞こえてきた。いやーカッコ良すぎだよ増田さん。子どもみたいに甘える顔も急に男らしくなる顔もわたしには全てが宝物だから幾度となく見させてよ!って頭の中を一瞬にして愛のかたまりが巡っていった。
増田さん…あぁ増田さん…。
 
 
SuperSONIC
そんなビジュアルでこの曲を歌って踊るんだからたまらない。早くDVDくれ、頼む。
 
SNOW EXPRESS
上記2曲、今回はちゃーんと聴き込んでいったよ!わたしはWinter Moonが好み。
 
NEWSニッポン
希望〜Yell〜
サヤエンドウ
ポコポンペコーリャ
手拍子お願いしますって。「置くもの置いてね〜、手越の指示に従ってね〜」って小山さん。
アカペラ……ドームの手拍子の中で歌い出すってすごい難しいと思うのに。ファンとの距離が近いな、って感じたな。カラフルなブロックみたいなものに座ったり立ったりして歌ってるNEWSさん。おもちゃ箱の中にいるみたいで可愛くて、みんなお人形さんかよ!違うよ!人間だよ!ってひとりで悶えてた。
 
4+FAN
はいキターー。わたしがNEWSの曲の中で好きで好きで好きで好きで好きで好きでたまらないこの曲。一体感ものすごかったね。NEWSとファンってほんと素敵な関係ですよね。いやー、大好きです、この曲。『やっぱ僕らファンタスティック!』っていう歌詞を東京ドームの真ん中で高らかに歌い上げたシゲアキ先生を見ていたらシゲアキ先生がやけに愛しく感じて。シゲアキ先生が楽しく笑っていれば、4人が楽しく笑っていれば…なーんだわたしも幸せになれるんだ、ってしみじみ思ったわけだよ。好きなんだよ、4+FAN。
 
 
SEVEN COLORS
ラストソング。Whiteから始まった世界が七色の世界で締めくくられるセットリスト。これね、つい最近思ったんだけどサッカーの曲じゃないですか。サッカー曲って、ONE、WQ、そしてこの曲。どれも手越さんの雄叫びがあるじゃないですか。手越さんってホントにすごくない?←もうデレデレです
 
 
4人で足ぷらぷらさせながらせり上がったセンターステージに座っちゃってさ…。こそこそ喋ってんじゃないよ、可愛いんだよ。このフィギュアかオルゴールあったら欲しい。
 
渚のお姉サマー
 
愛言葉
すぐそばのリフターには手越さん。こんな機会逃すわけにはいかないと、双眼鏡でガン見してきた。わたし、ガン見してたら知らないうちに泣いてた。手越さんは、自分のパートじゃないところで目に涙をいっぱい溜めて上下左右、全てのお客さんに「ありがとう」って言い続けてた。声を震わせながら歌ってくれた。わたしはここで、『あ、わたし手越祐也にオチたな』って思った。なんていうか、認めたというかね。オープニングからオチてたんだと思うけど、自覚したのはここ。守ってあげなきゃって思えてくるから不思議なんだよ。よしよしってしたい。抱きしめてよしよししてあげたい。
 
 
チュムチュム
エンヤーエンヤーエンヤーアアアー。発売が楽しみ。手越さんがインドの姫にしか見えない。
 
NYARO
 
 
最後の挨拶かなんかで、増田さんが、「東京ドームに連れてきてくれてありがとう」って言ったんだよ。こんなこと言われるなんて思ってなかった。わたしたちはただ、後についてきただけ。なのにこんな風に言ってくれる。たぶん、増田さんだけじゃなくてNEWSのみんなが思っててくれることなんだろうな、って。
ドームツアーはしない、アリーナも回ろうっていう言ってくれるNEWSのことをわたしは信じようって思ったし、これからも背中を追いかけていきたいって思った。
手越さんが最後に意味深な事を言ってて、おいおいこの人大丈夫なの?ってよしよししたい気持ちがマックスになってたとき、にっこにこしながらみんなのことが大好き!!って言ってのけた。
アルバムをリリースする前に、自分の中でとっても辛いことがあって、心折れそうな時期があったけども、もう少し頑張れば大好きなファンのみんなに会えるって、自分のことをさらけ出せるみんなに会える!って思って頑張ったんだって。
途中、天国とか閻魔様とか言い始めた時には『大丈夫なのかこの人マジで…』ってよしよしどころか心配になったけどね。
 
NEWSは止まらないよ!って、みんな忙しいよ〜?って、NEWSの活動は止まりません、って言ってくれる我らのリーダー小山さん。
小山さんの「これからもついてこいよー!」って言うセリフには素直に従いたくなる。
小山さんは最後まで、嫌なこと忘れられた?とか、明日からまた頑張れよー!って言ってくれて。キャスターの小山さんが言うから何故か説得力ある。
ありがとうけいちゃん。頑張るね。
 
あと、最後の最後、手越さんが「ここに来られなかったファンのみんなにも、慶ちゃん何か言ってやってよ!」って言ってて。
ほんとにこの人は。なんて人だよ(涙)
「ここに来られなかったみんなもチームWhiteの一員だぞーー」って言った小山さん。
「愛言葉忘れんなよー!」って言った増田さん。
地声で感謝を伝えるため、「のどちんこはここに置いていきます。スペアはもうありません」って言ったシゲアキ先生。
そして、
東京ドームで『ありがとうございましたーー!!!』って地声で叫んだNEWSさん。
聞こえたよ。ばっちり聞こえたよ。 
 
これでTEAM WHITEの任務は全て終了。
ミッション、コンプリート。
 
NEWSの皆さん、お疲れ様でした。
素敵な素敵な思い出をありがとう。
 
 
ここからはキンキファンとしての独り言です。
こんなにも、NEWSから愛されててファンの皆様は幸せ者だね。
こんなにも、ファンの皆様から愛されててNEWSは幸せ者だね。
ここまで好きっていう気持ちを交換できる。
素直に、羨ましい。
キンキさん、そろそろどうにかしてくれ…。
ちなみに、光一さんのソロコンとSHOCKは行きません。剛さんのソロコンには行きます。
剛さんの歌声を生で聴いたときに、わたしがどう思うか。20年の歴史は長いけど、今のこの状況だと、いったいどうなるのか。
自分で自分に期待しているところ。
これからも火遊び続けます。