ラブソングみたいに make a miracle ♥︎∗*゚

クリームソーダには夢と希望が詰まっています

ジャニヲタに優しいうちの職場の話

私は
趣味のために仕事を頑張り、
仕事のために趣味を充実させています。

 
そんな私が働くのは、私を含めて15人ぐらいの小さな職場。男は1名。
スタッフの最高年齢は50過ぎ(たぶん)
最低年齢は25。
ちなみに私は小山さんと同い年のサーティーワン
スタッフ平均年齢は35歳。職場の人間関係は良好…なほうだと思う。
わたしは入職して5年超…ということに最近気づいてビックリ。
 
で、何を言いたいかというと
私の職場はジャニヲタに優しいです。
ジャニヲタは私しかいないから、
私に優しいです。(勘違いも甚だしい)
 
この間は、『わりさん(あだ名)年末年始東京ですよね?私仕事しますから、行ってきてくださいね』って2.3人から言われた。
まだ7月なのに年末年始の話。
しかも行く前提で話が進んでいる。
 
職場の飲み会で、二次会にしつこく誘われたのだが、「あ、21時から光一さんのドラマが…」と言ったら『じゃ、しょうがないね、お疲れ!』とあっさり帰してもらった。
職場の親睦<<<<<ジャニーズ
 
2連休とか希望すると『誰かのコンサートに行くの?』と聞かれる職場。
キンキさんとかNEWSがテレビに出た翌日の仕事は『おはようございます、昨日のテレビ見ました』と聞いてないのに感想を話してくれる人がいる職場。
『この人、誰?何のグループ?』私に問い合わせが来る職場。
 
職場の皆様方は、こんなジャニヲタをどうやらおもしろがっているらしい。
この間、ぽつりと「音楽の日編集してて〜」って言ったら驚かれた。
口をそろえて『編集って何?!?!』と言われた。
それに対して返した私の言葉は、
『え、普通の人は編集しないんですか?(冷静)』
 
シフト制で動いているので、土日祝も年末年始も関係なし。
なので、年末年始にお休みを希望したり、もらったりするのが心苦しい。だけど、前述の通り優しい事を言ってくれる人達がいる。
だから、調子に乗るんだ。(誰がだよ、お前がだよ)
3年連続でカウコン行ってるからね。
 
そんなジャニヲタが働く職場の待合室には、
ジャニーズミュージック(オルゴールVer.)が流れています。もちろん私が作成した。しかも今現在、3枚目。キンキさんとNEWSがメイン。
そして、毎週水曜日、16:53には日テレが映る待合室のテレビ。
何故って?
田舎者が唯一、キャスター小山さんを見れる日だからだよ。
 
私の名誉のために(いまさら)言うけど、
「ねえ、日テレにしなさいよ」と事務の人を脅してるわけではありません。
勝手にかかるんです。みんな優しいんだよ!
 
…って、ここまで書いてて気づいたことがあるんだけど。
私にジャニーズ事を与えないと、仕事やる気無くすとか思われてるのかしら?
まぁそうなんだけどさ(おい)
 
私はシゲアキ先生と同じ人見知りなので、新人さんとも簡単に話すことができない。
そんな私を見かねて、まわりの人が「〇〇さんは好きなジャニーズの人とかいないの?」とかって話をふってくれるような職場。
 
私って・・・・・
なんというか・・・・・
 
いや、良い職場だ、そうだそうだ。
 
でも、大丈夫だよ。
ちゃんと仕事してるから。
 
なんの仕事かって?
こんなんでも看護師です。てへっ(笑)