ラブソングみたいに make a miracle ♥︎∗*゚

クリームソーダには夢と希望が詰まっています

We are KinKi Kids に行って、思ったことをつらつらと支離滅裂に。

10/8(土)・10/9(日) 宮城公演。

ありがたいことに、2公演入ることができました。今の想いを書こうと思います。

 

…の、前に。

8日の朝、金髪の彼が夢に出てきたんすよ。

(´・ш・)<ポゥ

その夢が、ベッドに押し倒されてる夢で。

金髪の彼の顔がどんどん近づいてきて…というところで目が覚めました。いいところで目が覚めてしまいました。残念です…つづきが見られるなら、つづきが見たいです。

よりによってキンキさんのライブに行くぞって時に何故。いつも出てこないくせに!まったく!

そんな夢を見たもんですから、朝から頭の中は手越さんでいっぱい。会場までは車で行ける距離なので車内BGMはNEWS。テンションあがる。

 

アリーナ構成は、シンプル。

シンプルって、花道もバクステも無いってことなんだけど。滑り台みたいなスクリーン、円形のモニター。やっぱりお金かけてもらってるなぁ〜って思ったの。

そんなステージで正月ぶりに見るキンキさんは

やっぱりカッコよくて 歌がうまくて。アルバムはまったく聴いてないまま行きましたけど(こら)、キンキさんの歌で育ってますから、あんな歌やこんな歌を聴くとその時の思い出が蘇ってくるんですね。

そして、NEWS担の皆様には驚かれるかもしれませんが、セットリストを見て行きました。なのに、アルバム聴いてないっていうwww

だけどねー、キンキさんってセトリ知っててもそれ以上のものを魅せてくるからビビる。ちなみに2015-2016のライブでは『このあとスノースノースノーとか歌いますけども、あ、愛のかたまりとかも歌いますね』とMCで自ら曲をばらすということをしております。だけど、間違いなくそれ以上のものを魅せてくれます。コレ、ホント。ウソツカナイ。乙コン映像、好評発売中。

 

当たり前のことを言うかもしれないけど、KinKi KidsKinKi Kidsとしてそこに存在していました。私の大大大好きな【剛さんの隣にいる光一さん】と【光一さんの隣にいる剛さん】でした。幸せだなー、楽しいなー、懐かしいなー、って、素直にそう思いました。

 

でもね、終演後に実感したことがあるだよ。

私の心はもうNEWSだわ。

キンキさんはもちろんカッコいいし、歌も上手い。MCも楽しい。ただ、私の心の隙間を埋めてくれるのは…彼らじゃない気がします。

最近は、良い意味での興味が無くなってしまったからか、文句も出てこなくなりました。そこまで追わなくても平気になってしまったことは、夏から気づいてた。NEWSの24時間テレビの雑誌祭りとキンキさんの薔薇と太陽の雑誌祭りが重なっていた時があったのだけど、私はなんのためらいもなくNEWSの雑誌を買い漁って。キンキさんが表紙の雑誌を見つけても、手に取ることもせず素通りしてしまったのです。そこで「あ、こういうことね」と思ってはいました。だけど、生で見たら変わるかもしれないとどこかで思ってました。

20年間、他には目もくれずにただKinKi Kidsだけを見てきました。もしかしたら、変わることを望んでいたのは自分かもしれない。

光一さんがとてもご機嫌だと嬉しいし、剛さんなんてLoveFighterで楽しかった、とか2日間連続更新してくれちゃってるし(やっぱり嬉しい)、わたしはやっぱり、KinKi Kidsのこと好きなんですよ。

【剛さんの隣にいる光一さん】【光一さんの隣にいる剛さん】が大好きです。このことは変わらない。

だけど、そこまで興味が無くなった(笑)

なんともよくわからない気持ちではありますけど、今のわたしはこんな感じです。

 

去年の今頃かな?KinKi Kidsに対して抱いていた怒りも、文句も、今はもう何もありません。きっとこの先も言いませんし、言いたくありません。

NEWSと比べるものでもない。比べて文句言うなんてもってのほか。KinKi KidsKinKi Kidsの良さ。NEWSにはNEWSの良さがある。

 

【平穏無事】が人生の目標です。見たくないなら見なきゃいい。嫌な気持ちになるなら見なきゃいい。聞かなきゃいい。買わなきゃいい。

 

何書いてるかわかんなくなりましたけど、こんな感じです。

 

そういや、5月に広島に行ったとき…NEWSと飛行機が同じだったことを書こうかなぁと思って早4ヵ月。もちろん詳しい便名とかは書くわけにはいかないけど 書こうかなぁ、どうしようかなぁ…って思ってるとこです(ボソッ)